トラブルは出来れば遭遇したくないものです。

>

国が違うと感覚もちがう

ホームページでは素敵な感じがガッカリ

ホテルの素敵な写真を見て、ここにしようと決めたのに実際に行ってみたらガッカリしてしまったと言う話を聞きます。

ホテルも集客したいですから、イメージを良くする為に写真映えしたものを使用します。
広そうに見えたのに、狭すぎて驚いた。
綺麗でお洒落かと思ったらボロボロだった。
プール付きと書いてあったけど、池みたいだった。
このような状況だと、騙されたような気持にすらなってしまいます。

写真だけを判断材料にしてしまうと期待を裏切られてしまう可能性は大です。

行ってガッカリにならないように、予約の前に予約サイトの口コミや、ホテル名の検索をして、公式ページ以外の情報収集もした方が安心です。
口コミサイトであんまりにも評判が良くないと感じたところは避けた方が良いかもしれません。

自分のイメージにも騙されないように

ホテルも雰囲気を良くする為に写真を上手に使いますが、自分のイメージで感覚で決めてしまうと、ホテルについてこんなはずでは無かったとガッカリしてしまう事があります。

例えば、南国でビーチが目の前と書いてあると、イメージではエメラルドグリーンの海と綺麗な砂浜が待っていて、ホテルの部屋から水着で海水浴が出来そうだと期待するかもしれません。
けれど実際に行って見たら、一応海は目の前だけど、あまりに汚くて海で遊べない、綺麗な海にはちょっと田舎の方まで行かないとならないという事があります。

せっかくビーチに行く準備をしていたのに、眺めるだけではガッカリです。

南国だからと言ってビーチが綺麗だとは限りません。
自分のイメージと実際は違う事もあるので、やはり口コミサイトなどで実際のところはどうなのか情報収集する事をおすすめします。


この記事をシェアする

TOPへ戻る↑