トラブルは出来れば遭遇したくないものです。

>

すでに清算済みなのに再度料金を請求される

部屋に入ったら確認をする

部屋に入ったらゆっくり休みたいところですが、最初に部屋の設備がきちんと使えるのかを確認しておきましょう。

状況によっては部屋を変えてもらう必要がある事もあります。

バスルームの掃除が忘れられていたり、シャワーが水しかでなかったり、トイレの水が流れない等、部屋に入ってからのトラブルも多いです。
電気がつかないなども困りますね。

後から気が付いて連絡しても、日本ではクレームとして丁寧に対応してくれる事が多いですが、海外では大雑把な部分も多いので、もしかしたら細かい事を言うクレーマー扱いされて適当な扱いをされてしまうかもしれません。

それを避ける為にも早めに確認して、何かあれば早めに連絡をしてしまいましょう。

フロントの連絡先と営業時間の確認

思わぬトラブルに合い、チェックインが遅れそう、迷ってしまったなど、急にホテルに連絡を取りたい状況もあるかと思います。
連絡をしないまま時間が経過するとキャンセルされてしまう場合もあるので、連絡先はわかるようにしておいた方が良いです。

ついでに、フロントの営業時間の確認も必要です。
やっと着いたのに営業終了で、中に入れない事もあります。

フロントでトラブルがあった場合は、予約サイトのサポートデスクに連絡したいので、そちらの連絡先と営業時間も把握しておきたいですね。

海外旅行に慣れていない場合は、どんなトラブルが多いか知っておく事と、万が一の時に対応できるようにして、トラブルを回避できるようにしておいた方がベストです。


この記事をシェアする

TOPへ戻る↑